星ヶ丘の暮らし!-名古屋市星ヶ丘周辺の地域情報ブログ

名古屋市名東区の星ヶ丘に7年住んでわかった事を地域情報ブログとして発信していきます。気になる小学校中学校の実情や住みやすさなど、転勤族の方も必見のブログです!

星ヶ丘に住んでいるなら知っておきたい!電力会社、ガス会社の選び方

f:id:ffnet:20190414011724j:plain

 

電力自由化となりガス会社も自由に選べることができるようになりました。

 

みなさんはもう自分に合った電力会社やガス会社を選ばれたでしょうか?

 

星ヶ丘に住んでいる方も、これから星ヶ丘に住もうと思っている方も知っていて損はないと思うので自分に合った電力会社はどのように選ぶのか、みていきたいと思います。

 

 

まずは自身の契約内容を知る

 

 

さて、電力会社やガス会社を選ぶ際には、まず自身がどのような契約を結んでいるのか知っておく必要があります。

 

名古屋市在住の方ならば電力会社は中部電力、ガス会社は東邦ガスです。

 

さて、自分がいったい中部電力や東邦ガスとどのような契約を結んでいるのか勉強しましょう。

 

 

中部電力はどのような契約や料金か?

 

電力自由化されてから何も動いていない人は、従量電灯Bという契約か、従量電灯Cという契約のどちらかであると思います。

 

従量電灯Bとは30A、40A、50A、60Aというアンペア契約となっており、それぞれ基本料金が違ってきます。

 

Aが少ないほうが基本料金が安くなる反面、例えば30Aで契約している場合だと一瞬でも30Aを超えるようなことがあればブレーカーが落ちます。

 

一人暮らしならばまだしも、ファミリーで暮らしている場合は50Aや60Aにしておいた方が使い勝手が良いでしょう。

 

ただし基本料金がその分高くなりますのでご注意ください。

 

 

続いて従量電灯Cという契約ですが、こちらは60Aよりも大きな電力をつかうぞ、という方が利用している契約形態です。

 

そして70A、80Aといったアンペアではなく7kVA、8kVAという見慣れない数字で契約することになります。

 

たとえばオール電化にしている人や、住宅が一部店舗になっているかたなど、この契約にすることが多いようです。

 

IHキッチンに食洗機、浴室乾燥機、お風呂の床暖などの設備がある人はとてもじゃないけど従量電灯Bでは間に合いません。

 

従量電灯Cで契約していると思います。

 

そしてこちらでも基本料金が7kVA、8kVA、・・・と順番に高くなっていきます。

 

さらに従量電灯Bに比べて、電力の使用量に応じた金額も高いというのが特徴です。

 

 

まずは電力会社が検針のときにポストに入れていく検針書を見て自分の契約とどれだけ電気を使っているかを確認しておきましょう。

 

 

東邦ガスはどのような契約・料金か?

 

東邦ガスの場合ガスが自由化されてから特に何もされてない場合は従来契約という契約形態になっているはずです。

 

電気と違いガスの場合は使用量に応じた金額プラス基本料金となっているためわかりやすいのではないかと思います。

 

こちらも検針の紙をきちんと見て、どれだけ使っているか把握しておきましょう。

 

 

新しい電力会社、ガス会社の決め方

 

 

自分の契約と使用量を把握したならば、いよいよ新しい電力会社の決め方です。

 

順序が逆になりますがガスから書いておきたいと思います。

 

名古屋市の場合ガスは東邦ガス一本でしたが、自由化されてから新しく参戦した会社は実は中部電力しかありません。

 

結論から書きますが、ガスは中部電力にした方が確実に安くなります。

 

東邦ガスも自由化のために新しいプランをいくつか作っており、従来契約よりも安くなるようになっているのですが、中電のほうがその全てのプランで安くなるので、ガスは中電と覚えておきましょう。

 

あとで詳しく書いていきたいと思います。

 

 

電力会社の決め方

 

ここからは複雑になってくる感じがしますが、実はとてもシンプルです。

 

こういった観点から決める、ということを理解すると選ぶべき電力会社は絞られてきます。

 

 

実は中部電力以外に新しく参戦した電力会社は沢山あります。

 

沢山ありすぎるのでその特徴についていちいち書いていると終わらなくなるので、着目点だけ書いておこうと思います。

 

 

中電を引き続き利用したい場合

 

中電も電力自由化から顧客確保のために従来の従量電灯BやCだけでなく、カテエネプランというプランを出してきました。

 

こちらの特徴としては、今までの契約からこちらに変えるだけで確実に安くなるというところです。

 

いろいろ検討するのが面倒な人はカテエネプランに変えるだけでも安くなります。

 

さらに先ほどガスのことを書きましたが、ガスとセットにするとさらに安くなります。

 

カテエネガスプランというプランです。

 

ただでさえガス代が東邦ガスより安くなるうえに、電気とセットということでガス代がさらに2%安くなります。

 

「電気は中電!」という考えの方も多いので無理に新電力会社に変える必要はありませんが、新しいプランに変えるだけでも年間通すと電気代ガス代が変わってきますのでぜひ変えてみましょう。

 

 

新電力会社を利用したい場合 

 

新電力会社はどんな料金体系になっているでしょう?

 

ひとつひとつ書くのは大変ですのでざっくり書きますね。

 

新電力会社は基本料金を取ってないところが多くあります。

 

つまり使った分だけでその月の電気料金が決まるシステムです。

ということは30Aや40Aで契約せずとも60Aで契約しておけば大丈夫なのです。

すでに基本料金がない分中部電力より確実に安くなります。

 

使った分だけで計算されますので、ブレーカーが落ちるのを心配しなくてもいい60Aにしておけます。

 

さらに使用量に対する電気料金も中部電力より安いところがありますので、はっきりいって年間通すとかなり安くすることができます。

 

しかしガスの契約とセットができません。

 

ガスとセットで契約できるのは今のところ中部電力だけということになります。

 

また、中電でいう従量電灯Bで契約していたひとが対象の電力会社が多いです。

新電力会社で従量電灯Cに対応しているところは少ないです。

 

 

 

ここまでよろしかったでしょうか?

 

・ガスは中部電力

・電気は中電の新しいカテエネプランにすると確実に安くなる

・中電でガスもセットにするとガス代も安くなり、さらにセット割りもある

・新電力会社は基本料金とってないところが多く、60Aで契約するのがお得

・新電力会社は従量電灯Bに対応しているところが多い

・中電以外ではガスとセット契約は今のところできない

 

 

実際におすすめする電気会社とガス会社

 

 

ここまで知っておいたならば、実際にお勧めできる電気会社とガス会社をあげたいと思います。

 

 

まずは超保守派のひとにおすすめ

 

超保守派のひとのために「中部電力で電気とガスのセット契約」をおすすめします。

 

名古屋気質といいますか、古いものはいいものだというところがやはりあります。

 

その固定概念は崩せませんし、一理あるところもあります。

 

ですので超保守派の方には「中電で電気とガスのセット」が良いのではないでしょうか?

 

 

 

 

新電力会社に抵抗がない人で、60A以下で契約できる人におすすめ

 

「あした電気の60A契約+中部電力のガス契約」がダントツ一番おすすめです!

 

あした電気は東京電力のグループ会社です。

 

そして何が一番の特徴かといいますと、使用量に対しての電気料金がめちゃくちゃ安いのです!

 

もちろん基本料金無料ですので60Aで契約するのがお得!

 

いままで従量電灯Bだったかたは迷わず「あした電気」です!

 

さらに、知らなかった方も多いと思いますが実はガスだけを中部電力にすることは可能なのです。

 

もちろん電気とセットではないのでガス代2%安くなるということはなくなります。

 

しかしガス代だけでみても東邦ガスより確実に安いのでガスは中電にするのがベストです。

 

 

 

最後に今まで従量電灯Cで契約していた人におすすめ

 

あした電気は残念ながら60Aまでの契約しかできません。

 

IHクッキングヒーターでエアコンが5台などあるかたは60Aでは心もとなくなります。

 

そういった方のためには「楽天でんき」と「Looop電気」があります。

 

この両社、実は電気代は全く同じ。

 

基本料金0の使用量に応じた料金体系で、料金単価も全く同じなのです。

 

ですのでどちらでも良いです。

 

ガスは中電にしましょう。

 

あえて差をつけるならば、楽天でんきには「楽天スーパーポイント」があります。

 

楽天カードで支払うことで1%、さらに電気代の0.5%がポイントで返ってきます。

 

また電気代を楽天スーパーポイントで支払うこともできます。

 

私などは完全に楽天経済圏とよばれる楽天スーパーポイントの世界で生活している人間ですので、迷わず楽天でんきを選びました。

 

ポイントは全然関係ないという方はどちらの電力会社でも大丈夫です。

 

 

 

まとめ

 

 

星ヶ丘に住んでいるなら知っておきたい!電力会社やガス会社の選び方、と題してみていきましたがいかがでしたでしょうか?

 

繰り返しますが

 

・ガスは中部電力

・電気は中電の新しいカテエネプランにすると確実に安くなる

・中電でガスもセットにするとガス代も安くなり、さらにセット割りもある

・新電力会社は基本料金とってないところが多く、60Aで契約するのがお得

・新電力会社は従量電灯Bに対応しているところが多い

・中電以外ではガスとセット契約は今のところできない

 

 

おすすめは

・中電で電気とガスのセット契約

・電気はあした電気、ガスは中電(60A以下の人)

・電気は楽天電気、ガスは中電(60A以上の人)

 

 

と簡単にまとめてみました。

 

星ヶ丘に住んでいる人も、これから引っ越そうと思っている人もぜひ参考にしてください!