はちひろの雑記帳!題して「夢ノート」

両極端な趣味の「登山」と「プラモデル」を軸に、ブログ収益化やお金についてなどいろいろ書いていきます!

【プラモデル】「簡単フィニッシュ」は「簡単“じゃない“フィニッシュ」

こんにちは、はちひろです。

簡単フィニッシュという作り方知ってますでしょうか?

簡単フィニッシュについて説明したいと思います。

f:id:ffnet:20180907220806j:plain

↑初めて簡単フィニッシュで作ったHGUCガンダム(10年前くらい)

ポージングが初々しいですねw

 

この記事は以下の内容になってます。

 

 

 

簡単フィニッシュとは

今のガンプラは当然のようにキチンと色分けされてますよね。

先日の記事でも紹介しましたようにMGに至っては色分けはほぼ完璧になされてます。

元々から付いている色のことを「成型色」とよんでおりますが、その成型色を最大限利用してワンランク上の仕上げ方をすることを「簡単フィニッシュ」とよんでおります。

 

具体的にはどうやるの?

まずそのまま組み上げます。

部分塗装を行います。

スミ入れを行います。

トップコートを行います。

完成です。 

工程だけ書くとこんな感じで、もう完成したのかという印象ですね。

 

 

しかしこの工程の中に大変なところがあるんです。

 

 

もちろん私も初心者の頃同様の記事や雑誌を見てチャレンジしました。

何体か完成させましたが、かなり大変でした。

 

大変なところ

そのまま組み上げます。と書いてますがここが一番大変。

 

ふむふむ。

 

どういう事かと言いますと、

簡単フィニッシュは成型色をそのまま利用します。

 

ということはゲートから切り離す時に絶対失敗できないんです。

 

ゲートから切り離す時の失敗というのは「白化」という現象のことです。

一発で切り離そうとしたりニッパーの切れ味が悪かったりして切った部分が白くなってしまう現象です。

 

白くなってしまっても「爪でこする」と何故かある程度直るんですが、爪で擦っても白のままだった場合もう二度と戻る事はありません。

 

最初から最後まで組んでいる最中ずっと気が抜けない状態が続きます。

 

しかもどうやっても白化してしまうこともあります。

 

失敗しないためには「切れ味のいいニッパー」「切れ味のいいデザインナイフ」を駆使して作っていくしかありません。

 

 

次に部分塗装です。

MGはほぼ完璧の色分けですが、HGですとパーツ点数が少ない分どうしても色分けができてない部分があります。

 

ふむふむ。

 

そう言ったところを部分的に塗装します。

 

エアブラシでもいいですが、マスキング等の関係やエアブラシ持ってない人も多いので大抵は筆塗りで行うと思います。

 

これがまたムズイ。

 

初心者は絶対に一気に塗ろうとして失敗します。

 

ベテランになっても薄塗りを重ねて綺麗に塗るためにしっかりと時間を置く事が大切ですが、待ちきれなかったり下塗り部分を消してしまったり、言葉で伝えるのが難しいですがとにかく難しいです。

 

簡単”じゃない“フィニッシュ

上記のような理由から私は簡単じゃないフィニッシュと呼んでます。

 

なんとなくわかってもらえましたか?

 

 

一度でもチャレンジしたことある方ならうんうんといって下さるかもしれません。

 

では簡単フィニッシュはチャレンジしないほうがいいのか?

 

どうでしょう?

 

 

いや、私は是非チャレンジして欲しいとおもいます。

 

簡単フィニッシュのススメ

おすすめの理由は色々ありますが、まずは

 

技術が格段に上がること!

 

これですね。

 

ニッパーとナイフで丁寧に切り出し、組み上げる。

 

少々白化してもいいんです。

ある程度は爪でなんとかなります。

 

なんとかならなかったところは汚し塗装でもして誤魔化せばOK。

 

 

次に完成までたどり着きやすいこと。

みなさんもたくさんありますよね?

完成せずに「墓場」と呼んでるところに放置してる作りかけのキット。

 

無いですか?

 

 

僕は沢山ありますw

 

 

簡単フィニッシュならば、トップコートさえ吹いてしまえば完成です。

つや消しすると殆どのアラが目立たなくなります。

つや消しサイコーです!

 

部分塗装はしなくてもいいんです。

出来るとこだけやるのも手です。

もしくはMG買ってしまえば部分塗装はほぼ必要ないと思います。

 

まずは丁寧に組む。

この技術力を上げましょう。

次にスミ入れ。

そして水転写デカール。

最後に塗装ですかね。

 

この4つのスキルが上がる。

 

 

合わせ目消しという技術もありますが、それはまた次の話。

 

最近のキットは合わせ目が目立たないようなパーツ割りになってますね。

 

なので簡単フィニッシュやってみたい方は最近のキットを購入するのが吉だと思いますよ。

 

ちょい前のキットなら太もものど真ん中に合わせ目があって、どうしても消したくなりますけど、消さずに簡単フィニッシュしてみて下さい。

 

まずは完成させる!

当たり前のようですけど完成しない人多いですから!

 

どうですか?

 

少しは背中を押すことができましたか?

 

 

簡単フィニッシュ、知らなかった人も、知ってたけどやったことない人も一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

f:id:ffnet:20180907191540j:plain