はちひろの雑記帳!題して「夢ノート」

両極端な趣味の「登山」と「プラモデル」を軸に、ブログ収益化やお金についてなどいろいろ書いていきます!

引退の安室奈美恵さん、子育て方法がすごい件

ついに安室ちゃん引退かー。

僕ら世代(アラフォー)の青春時代には安室ちゃんや小室ファミリー全盛期でしたね。

 

そんな私たちももう40歳。

全然関係ないですが、うちの奥さんは安室さんと1日違いの誕生日なんです。

見た目は全然違うけど。

 

そんな安室さんには1人息子がいます。

息子さんは名門大学に入るほどの秀才とのこと。

 

忙しい安室さんがシングルマザーとしてどのようにして子供を育ててきたのか。

私自身も3人子供がいる身ですので参考にしようとまとめてみました。

f:id:ffnet:20180916224606j:plain

 

この記事は以下の内容になってます。

 

 

 

安室奈美恵さん簡単な経歴

1977年9月20日生まれ

沖縄県出身

身長158cm

 

みなさんもご承知のとおり年齢を重ねても全く衰えることのないダンスとスタイル。

いまだにミニを履いても全く問題がない!

ダンスもキレッキレ。

結婚も離婚も経験している、今でも女性の憧れの存在です。

 

1997年10月、当時20歳の安室さんはTRFのサムさんとできちゃった結婚を発表!

2人の間には男の子が生まれました。

 

しかし電撃結婚から5年、電撃離婚されてしまいます。

離婚の原因はサムさんのご実家から仕事を辞めて家事育児に専念して欲しいという圧力などと言われています。

 

一時はサムさんが親権を持っていたようですが、最終的には安室さんが親権を持たれたとのこと。

 

子育てのために自身に課したルール

安室さんは自身にルールを課し、子育てされていたようです。

①18時以降は仕事を入れない

②土日は仕事を入れない

③学校の送り迎えは絶対に行う

④6時に起きてお弁当作り

⑤仕事で(ツアーなど)家を長く空けたらその分息子さんと旅行に行く

 

紅白に出場しなかったのも息子さんと一緒に過ごしたいからだったとのこと。

 

誰もが知るほどの売れっ子で、超多忙であったことは容易に想像できますが、上記のルールを徹底するのはなかなか出来ることではないと思います。

 

私なんぞ毎日決まった時間に仕事を終えているのに、子供の相手をするのは週末のみだったりします。

うちの奥さんも専業主婦なのになかなか時間が作れていない。

 

やはり覚悟を持った女性、さらに芯のある女性はやると決めたらとことんやるんでしょうね。

 

息子さんの経歴

小学校からインターナショナルスクールで学び、高校からは英語教育に熱心な学校に転校したとのこと。

そして今は名門大学に在学中とのことです。

 

その他

息子さんとは恋愛の話は積極的におこなってきたとのこと。

 

一般的な金銭感覚を大事にしてもらうため、無駄なことや過剰なことにはお金を使わないことを徹底されていた。

 

大きくなった息子さんとも一緒に外出する。

母親が安室奈美恵、、、彼女と間違われるかもしれませんね!

 

家族のため、息子のために仕事を頑張る。

「息子のために頑張らなきゃいけない、それが生きがい。」と雑誌のインタビューに答えています。

 

 

まとめ

いろいろな意見もあるかもしれないけど、安室さんがシングルマザーできちんと子供を育てていたのは事実。

 

実際一般人には考えられないほどのお金を稼いでるんだろうけど、それだけのお金を稼ぐということはもちろん仕事も大変なわけで。

 

今でも変わることないスタイルと歌唱力、ダンスのキレなどを見ても安室さんが自分に厳しい人だというのはわかると思います。

 

自分に置き換えてみて、のほほんとサラリーマンをやっている自分が子供たちにどのように向き合っているか。

夫婦の問題に子供たちを巻き込んではいないか。

 

今回この記事を書いてみて考えさせられました。

 

 

もちろん私にも私なりの信念のようなものを持って子供と接してはいますが、もっともっとできる部分もあるのではないかというように思えました。

 

ついに引退した安室ちゃんですが、今後も変わることなく過ごしていってほしいなと思います。

日本中の女性のあこがれであった安室ちゃん。

引退でまた自分の知っている芸能人が減ったなあと感じる今日このごろです。