星ヶ丘の暮らし!-名古屋市星ヶ丘周辺の地域情報ブログ

名古屋市名東区の星ヶ丘に7年住んでわかった事を地域情報ブログとして発信していきます。気になる小学校中学校の実情や住みやすさなど、転勤族の方も必見のブログです!

星ヶ丘周辺を自転車で移動!坂ばかりで結構大変!

f:id:ffnet:20190414011724j:plain

 

名古屋市は車社会です。

 

みなさん車を所有しており、一家に1台ではなく2台、3台と持っている方も多いです。

 

通勤も車の方が多く、朝から割と渋滞します。

 

そんな中最近は自転車通勤している方もよく見かけるようになりました。

 

かっこいいロードバイクで颯爽と走っていく。

 

はたから見ているとかなりかっこいいです。

 

スーツで漕いでいるひともいれば、ビシッと自転車の格好で通勤している方もいらっしゃいます。

 

さて、星ヶ丘周辺の道路は自転車を漕ぐにあたりどうなのでしょうか?

 

今回は星ヶ丘周辺を自転車で移動!坂ばかりで結構大変!と題して実際自転車で移動してみたレビューをしてみたいと思います。

 

今後星ヶ丘周辺に住む予定の方、高校などへ自転車通学を考えている方必見です!

 

 

星ヶ丘周辺を自転車で移動!地形はどうなっている?

 

星ヶ丘周辺を自転車で移動してみました。

 

そのレビューをする前に名古屋市の地形を知っておきましょう。

 

名古屋市は濃尾平野の中にあります。

 

名古屋市の中心地はご存知「名古屋駅」。

 

名古屋市はもともと名古屋城を中心に町が栄えていました。

 

名古屋市の周囲をかこっている庄内川の堤防も、名古屋市側が少し高くなっており洪水が起きたとしても名古屋市側に水が来ないようにできています。

 

数年前の東海豪雨の際にまざまざと見せつけられてしまいました。

 

名古屋市は戦争で焼けてしまいましたが、名古屋駅を中心に東へ東へ発展していきました。

 

名古屋駅の東には「伏見」、その東には「栄」、「千種」「池下」「覚王山」「本山」と続き「星ヶ丘」に至ります。

 

名古屋市の東側は東山があるためどんどん山になっていくんですね。

 

高いところが好きだったのでしょうか?

 

名古屋駅の西側は濃尾平野が続くため、ずっと平らです。

 

星ヶ丘は東山のなかにあるため割と坂が多いのです。

 

ここから東、長久手市や日進市なども山になってます。

 

名古屋市は東へ行けば行くほど山になっており、坂が多いということを覚えておいてください。

 

星ヶ丘周辺を自転車で移動!実際に走ってみた。

 

星ヶ丘駅から自転車で走ってみました。

 

まずは目の前の星ヶ丘テラスへ。

 

・・・

 

いきなり坂です。

 

星ヶ丘駅から星ヶ丘テラスの道路を走っていくと菊里高校や星ヶ丘自動車学校があり、さらにそのまま坂を登っていくと東山動植物園の星ヶ丘門へつ続きます。

 

さらに坂を登ると東山動物園や天白区の焼山というところにつづいていきます。

 

実際走ってみると、結構きついです。

 

延々と緩い登りを登っていく感じ。

 

こちらの方へは体を鍛えている方だけにしておいた方が良さそうですね。

 

星ヶ丘を自転車で移動!広小路通はどうでしょう?

 

 

いきなり東山へ自転車で行ってしまったので大変でしたが、気を取り直して名古屋駅の方へ自転車で行ってみましょう。

 

星ヶ丘からおよそ15kmというところでしょうか。

 

栄付近で10kmほどです。

 

では星ヶ丘駅から広小路通で西へ向かってみましょう。

 

基本的に本山までずっと緩やかな下り坂です。

 

めちゃくちゃ気持ちいい。

 

そのまま平らな道を走っていき、覚王山で一度坂を登ります。

 

そして池下まで下り坂です。

 

ここまでは片側3車線ありますので自転車で左に寄って走っていれば全然危険を感じません。

 

このまま千種で少し上り坂がありますが基本的に真っ平らな道を走っていきます。

 

名駅に着きました。

 

私のような全然体を鍛えてない者でも40分で着いてしまいました。

 

意外と早いです。

 

車でも30分以上かかりますし、地下鉄では星ヶ丘駅→名古屋駅が25分ほどかかります。

 

これからは自転車でくるのもいいなと思ったのもつかの間、帰りというものがありました。

 

帰りは行きとまったく逆にたどっていきます。

 

本山から星ヶ丘までは緩やかな登りが延々と続くため汗びっしょりです。

 

途中で何度も休憩してしまったため、星ヶ丘に着いたのは1時間半ほど経った後でした。

 

ちなみに私は栄から星ヶ丘まで終電を逃したため歩いて帰ったことが2回あります。

 

本当にきついです。

 

飲んだ後の深夜1時ごろから2時間半ほどかかった記憶があります。

 

しかも途中で2回も食事するところに入ってお腹いっぱいなのに食べたという。

 

それで3000円くらい払ってますのでタクシーで帰れば良かったという話でした。

 

名駅までは行きはいいけど帰りはキツイ、を覚えておきましょう。

 

 

星ヶ丘周辺を自転車で移動!天白区方面はどうでしょう?

 

 

天白区方面には天白高校などがあり、自転車で通学する学生さんたちも多いです。

 

実際に自転車を走らせてみました。

 

西山小学校、神丘中学校通学圏内の方の場合、ほぼ西山本通りという通りを自転車で走ることになると思います。

 

名東本通から西山本通へ出る場合、大垣共立銀行のある交差点(西山口)を西山本通へ曲がります。

 

そこから緩やかな坂です。

 

というよりも名東本通自体が緩やかな坂の連続ですので結構しんどいです。

 

西山小学校の少し手前をピークに、徐々に下り坂になります。

 

そこから一気に勾配がきつい下り坂になり、ここは車道も歩道も狭いですので気をつけてください。

 

そのまま坂を下り切ると天白区に入れます。

 

もう少し先へ行った牧の原という交差点を右折。

 

先ほども少し出ました「焼山」、「植田一本松」などの大きい交差点へと続きます。

 

天白高校はこの植田一本松の交差点を左へ曲がり少し行ったところになります。

 

この辺りも上り坂です。

 

帰りはかなりキツイ坂を登っていくことになりなかなか大変です。

 

この登りを避けるには302号線へ出れば大丈夫です。

 

自宅の位置によっては302号線から帰った方が走りやすいかもしれません。

 

星ヶ丘周辺を自転車で移動!名東区の東側はどうでしょう?

 

名東区の東側へも自転車を走らせてみました。

 

この頃になると自転車で走るのも楽しくなってきますね。

 

車と違い、いろいろな発見があります。

 

名東区の東側というと、「極楽」という交差点が一つの目印になるかと思います。

 

こっちには名東高校があり、別の記事でも書いております神丘中学からの人気進学先でもある「菊里高校」を受ける学生さんが第2希望で受けるのが「名東高校」です。

 

この「菊里」「名東」は1つのセットになってるみたいですのでよく覚えておいてください。

 

もちろん名東高校を第1希望でうける学生さんもたくさんいます。

 

名東本通を東へ進むとずっと下り坂です。

 

非常に気持ちよく走れるでしょう。

 

途中二股の交差点を左にいくと、地元のスーパー「メイトピア」が出てきます。

 

もともとダイエーメイトピア店でしたが、現在はイオンメイトピア店となっております。

 

以前はユニクロが入っていたりしたのですが、現在はダイソーに変わっています。

 

ここをまっすぐ302号線の方へむかい、302号線を渡ります。

 

すると名東消防署が出てきますので、その先の大きなセブンイレブンの交差点を右折。

 

ここからまた緩やかな上り坂です。

 

ピークまで登り切ると割と勾配のきつい下り坂になり、下りきったところが「極楽」という交差点です。

 

この交差点は覚えておくと良い交差点です。

 

いろんなところに通じています。

 

極楽の交差点をそのまま真っ直ぐ行ったところが名東高校になります。

 

上ったり下ったりありますが、高校生には問題ないでしょう。

 

この極楽を右折すると「梅森」という交差点がありこちらも日進へつながる重要な交差点です。

 

極楽を左折すると別記事で紹介しました「コメダ貴船店」という駐車場も大きめで店も大きめな、星ヶ丘周辺おすすめNo1コメダがあります。

 

まとめ

 

星ヶ丘周辺を自転車で移動!坂ばかりで結構大変!と題して実際走ってみた感想を書いてみましたがいかがでしたでしょうか?

 

普段あまり自転車を使わない人が急に自転車を走らせるのはなかなかしんどかったです。

 

まとめますと

 

・名駅方面は本山まで緩い下り

・東山へは上りが続く

・天白方面も坂が多い

・名東区東側へも坂が多い

 

と、坂が多いばかりでした。

 

しかし自転車は楽しい。

 

一度自転車で走るのもいいかもしれませんよ!