はちひろの雑記帳!題して「夢ノート」

両極端な趣味の「登山」と「プラモデル」を軸に、ブログ収益化やお金についてなどいろいろ書いていきます!

【登山 初心者】北アルプス蝶ヶ岳 登山・周辺情報

蝶ヶ岳

北アルプスにある2677mの山。常念山脈の稜線上、常念岳の南側にあります。

ここにアルプス初心者にうってつけのルート「三俣ルート」があります。

そこを詳しく解説しようと思います。

 

この記事は以下の内容になってます。

 

 

 

北アルプスって?

初心者のためにザックリ簡単に説明しますと、

日本アルプスと呼ばれる山脈が岐阜県、長野県を中心に北へ南へ伸びております。

大きく3つにわけることができ、

・北アルプス

・中央アルプス

・南アルプス

となっております。

 

最初は全然わからないのですが、北アルプスという山があるわけではないので要注意。

間違って覚えていると恥をかいてしまいます。

北アルプスは正式には飛騨山脈という名前でございます。

とても高い山が連なっているところ、と覚えておくといいかもしれません。

 

登山やりだすと避けては通れない名前。

「絶対登ってみたい」と夢見る場所でもあります。

 

蝶ヶ岳

北アルプスの中でも南寄りに位置しております。

長野県安曇野ICが最寄りのインターです。

 

登山道

上高地側からでも安曇野側からでも上ることができます。

また少し北にある「燕岳(つばくろだけ)」から大天井岳、常念岳、蝶ヶ岳とつらなっておりますので縦走することもできます。

その場合は2泊3日を想定しておきましょう。

そして交通機関や車を使う場合どうやって駐車場に戻るか想定しておきましょう。

 

駐車場情報

中央道安曇野ICでおりて下道を30分ほどいくと「ほりでーゆ四季の郷」という温泉施設があります。そこよりもう少し先に山道を進んでいった突き当りになります。

駐車場に向かう前にコンビニなどで必要なものを購入し、トイレもすましておくことをおすすめします。 

 

グーグルマップで検索していくのがいいと思います。

 

駐車場にはトイレがあります。

夏山シーズン7月~9月の土日はかなりいっぱいになっていると思ってもらっていいと思います。

とにかく夜中のうちに着いておくことが必須です。

できれば0時前には着いていたいです。

 

駐車場がいっぱいになるとそこから数百メートル下ったところにある第2駐車場に停めることになります。

まだそこでも停めることができればOKだと思いましょう。

 

みなさんも駐車場で困った経験はありませんか?

 

 

ありますよね。とにかく早く行動すればそういったリスクがかなり軽減されます。

 

 

登山は「とにかく早く行動」が大事です。

駐車場争奪戦はアルプスに限ったことではありません。

地元の山でもシーズン中は駐車場争奪戦が繰り広げられます。

 

有名な山ならば前泊必須、地元の山でも5時には着くように行動しましょう。

せっかく車の置き場を確保しても買い物忘れてた!とかなると目も当てられません!!

買い忘れに注意しましょう!!

 

初心者向けルートは安曇野側の「三俣(みつまた)ルート」

何を隠そう私のアルプスデビューはこの蝶ヶ岳三俣ルートです。

とにかく前へ歩けば頂上へたどり着く、そんなルートです。

 

f:id:ffnet:20180910141912j:plain

途中「ゴジラみたいな木」という名前のゴジラそっくりな木があります。

そして、登山道のちょうど中間地点に「まめうち平」という休憩場所があります。

 

実際に登ってみましょう

コースタイムは4時間。

駐車場の標高は1300m。そこから標高差1370mを登ります。

 

5:00出発

延々と樹林帯の中を歩き高度を稼いでいきます。

眺望はありません。

武者修行の感もあります。

 

7:00まめうち平

長めの休憩(10分)

しかしベンチに腰を下ろすと疲れがどっと出ますよ!

できるだけ座らず、気にもたれかかって立っているのがいいと思います。

 

f:id:ffnet:20180910141931j:plain

9:00

最後の最後、頂上付近にある蝶ヶ岳ヒュッテの赤色の屋根が確認できるころ、ようやく北アルプスっぽい景色が見えます。

 

そして登り切った暁には、上高地の梓川をはさんで反対側にある穂高連邦のオールスターズが見えることでしょう。

 

そしていよいよ登頂です!

 

f:id:ffnet:20180910141950j:plain

まさしく絶景!!

この景色を見て絶景と言わない人はいない!!

 

写真は7月下旬ですが、このように雪も残っておりますのでよりかっこよく見えます!

 

 

高山病の危険

皆さんよくやってしまうんですけど、頂上についたらいきなり腰下ろして長時間休憩される方がいますが高山病の危険があります。

 

上に着いたらまずはザックを下ろして身軽になりましょう。

 

 

汗かいてると思いますのでできるだけふき取りましょう。

山小屋があれば中でふき取ってもいいかもしれません。

おすすめしたファイントラックのスキンメッシュを着ていればサッと乾いてくれますが、ユニクロのエアライズではビチョビチョのままでした。

 

↓おすすめのベースレイヤーの記事

www.hatihiro.com

 

とにかく1時間は歩き回りましょう。

少なくとも30分。

 

↓これだけはダメです。

いきなり昼寝!!

 

私初めての時にこれやって、そのあとずっと気分悪かったです。

頭痛もひどかったです。

こうなってしまってはできるだけ早く下りないといけないのですが、下りる気力なんかありません。

楽しい登山のためにも30分がんばりましょう!

 

蝶ヶ岳ヒュッテ

山頂横に山小屋「蝶ヶ岳ヒュッテ」があります。

 

蝶ヶ岳ヒュッテデータ

・収容人数300人

・テント場30張

・お風呂なし

・トイレ 外:普通のトイレ 中:バイオトイレ(臭いキツイ)

 

基本的にチェックインした人順にベッドが割り当てられます。

早いほうがトイレから遠いところになると思います。

トイレとはドア一枚で仕切られているだけなので、開け閉めするたびに強烈なにおいが襲ってきます。

早めについて早めにチェックインですね。

 

日帰り

5:00に出発して9:00に着きますのではっきり言って日帰り可能です。

むしろ泊りですと時間を持て余すと思います。

三俣ルートをピストン(往復)する予定ならば、登りはじめる時間にもよりますが日帰りがおすすめです。

 

私は初めての時泊まりました。

すると次の日筋肉痛が襲ってきたのです。

下っているときはそこまで気にならなかったのですが、さらに翌日足が崩壊してましたw

 

その状態で下ったらと思うと、、、こわすぎです。

帰れるときは帰ったほうがいいと思った瞬間でした。

 

帰りに「ほりでーゆ四季の郷」で汗を流すのがサイコーです!

 

まとめ

そうやって北アルプスをデビューした私ですが、このルートですと危険個所がほぼないので本当におすすめです。

沢を渡るようなところもないですし。

雨が降ってもそんなに危険ではありません。

 

ただ樹林帯をずっと進むということがかなりきつい事だけ覚悟しておきましょう。

そのかわり登り切った時の感動は代えがたいですよ!!

 

初心者の方も勇気をもって第一歩を踏み出してみましょう!!