星ヶ丘の暮らし!-名古屋市星ヶ丘周辺の地域情報ブログ

名古屋市名東区の星ヶ丘に7年住んでわかった事を地域情報ブログとして発信していきます。気になる小学校中学校の実情や住みやすさなど、転勤族の方も必見のブログです!

西山小学校の基本情報と現状など!学力や人気の理由は?

f:id:ffnet:20190414011724j:plain

 

名古屋市名東区の星ヶ丘にある西山小学校をご存知でしょうか?

 

名古屋に転勤してくる方にものすごく人気な星ヶ丘ですが、星ヶ丘が人気なのはこの西山小学校があるというのも1つの理由になってます。

 

公立小学校なんてどこも同じ、、、。

 

そう思っている方、多いと思います。

 

私も自分の子供を通わせるまでは公立小学校なんてどこも同じと思っていました。

 

今回は西山小学校の基本情報と現状など!学力や人気の理由は?と題しまして、自分の子供を通わせたからわかる経験談を書いていきたいと思います。

 

西山小学校の基本情報と現状は?

西山小学校の基本情報を調べましたので載せておきます。 

西山小学校のホームページの学校概要を参考にしております。

 

・名古屋市立西山小学校

・名古屋市名東区西山本通2-35

・学級数40

(1年生7クラス、2年生8クラス、3年生6クラス、4年生7クラス、5年生6クラス、6年生6クラス)

・児童数1357名(平成31年4月10日現在)

・職員数70名

 

いかがでしょうか?

 

やはり児童数1357名が非常に特徴的なのではないでしょうか?

 

現在日本で生徒数の多い小学校ランキング1位は北海道の千歳市立北陽小学校1410名、2位が大阪府の大阪市立友渕小学校1407名ですので、西山小学校の生徒数も相当多いことがわかります。

 

なぜ生徒数が多いのか?

 

なぜ生徒数が多いかといいますと、もともと名古屋市名東区の星ヶ丘は転勤族が多い街というのが関係しているように思えます。

なぜ転勤族が多く来るのかはまた別の記事で考察してみたいと思います。

 

星ヶ丘周辺は文教地区となっており、周辺には高校、大学が非常に多くあります。

特に公立高校である千種高校と菊里高校は県内でもトップの学力を誇る高校です。

 

そういった地域性のためか小学校から学力を上げていくための意識自体が星が丘に住んでいる方々は高い傾向があるようです。

 

事実、私は3人の子供を通わせましたが西山小学校はもとより、神丘中学校は公立中学の中でも学力の高い学校として有名です。

 

実は学力の高い中学校に入ってしまうと内申点という意味では高校受験に不利になることもままあります。

 

ほかの人の学力が高い分、別の学校では「5」が取れたのに神丘中では「4」になってしまったり。

 

こういったことは実際にあります。

 

しかし学力自体はあがりますので当日の試験でいくらでも挽回が可能になるのではないでしょうか?

 

少し話がそれてしまいました。

高校受験についても別記事で考察してみたいと思います。

 

このように公立小学校であるにも関わらず人気のある小学校というものが出来上がってくるのです。

 

人気が人気を呼び、土地の価格は高いまま止まっておりなかなかここで住宅を購入するのは厳しいものがあります。

 

最近ではマンモスマンションが西山小学校の周りでどんどん建築されました。

 

ここへ入居してくるかたは小学校のお子さんを持っている方が多いようで、どんどん生徒数が増えていきました。

 

土地柄的に生徒が増えたから隣に小学校を建てましょう、というわけにはいきません。

 

結果、小学校の大きさは変わらないが生徒数だけが増えていくという現象が起きるようになりました。

 

まだまだ周囲にマンションを建てている状況です。

 

生徒数が多いためのメリット・デメリットは?

 

生徒数が多いとどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

 

メリット

・いろんな子がいるので友達ができやすい

・近所に住んでいる子が多いので学校外でも遊びやすい

・気が合う子ができやすい

・PTAなどの役割が回ってくる割合が減る

 

デメリット

・薄い人間関係になってしまう子も多くなる

・運動会が人数多すぎて大変な状況になる(ゆっくり見れない、どこに自分の子がいるのかわからない)

・クラス替え(西山小は毎年)で仲のいい子と離れる可能性が高い

・先生の目が届きにくいかも

 

さっと思いつくままに書きましたが、もっとメリットもデメリットもありそうです。

 

学力や人気の理由は?

 

西山小学校の学力や人気の理由を見ていきたいと思います。

 

学力は?

先程も少し触れましたが、星ヶ丘は文教地区として教育に力を入れている地区となっています。

 

西山小学校を卒業すると大部分の生徒が通う、神丘中学校も公立の中学校なのに非常にレベルの高い中学校です。

 

しかし西山小学校自体に限ってはほかの小学校と比べて特別レベルが高いとは言えない気がします。

 

特別な教育方針もありません。

 

生徒数は多いですが普通の公立小学校と言えます。

 

ただ、こういう時代もあってかほとんどの子が習い事をしています。

100%の子と言ってもいいかもしれません。

 

スポーツ系が多いですが、塾やそろばん、お茶などを習っている子もいます。

 

現在名古屋市の小学校の通知表は5段階評価ではなく◎〇△の3段階(学年末のみABC)の絶対評価ですので、極端なはなし全員Aになる可能性だってあるわけです。

 

つまり小学校にいるあいだは自分の子供がどのくらいの成績レベルなのか非常に曖昧な状態であるということです。

 

中学になると相対評価の5段階評価になるため、小学校の時国語がAだったにもかかわらず中学で国語が3という現実を突きつけられる方もいます。

 

慌てて塾に通わせるが時すでに遅しとなる可能性があります。特に神丘中学はレベルが高いですからね。

 

そんなことからか、小学校のうちから塾に通わせている人も多いです。

 

人気の理由は?

やはり地域性。

 

この一言に尽きます。

 

転勤族が多いのも地域性に影響を与えていると思います。

 

語弊があるかもしれませんが、転勤族は全国規模で展開している企業で働いている方が多いと思います。

 

いわゆる大手企業や上場企業です。

 

そういった方は自分の子供の教育にもお金をかける傾向があります。

 

星ヶ丘は名古屋市の大動脈である広小路通りと地下鉄東山線の沿線上に有り、電車一本で名駅や栄に行ける利便性もあり転勤族が増えてきました。

 

転勤族が多いと転勤族の子供も多いです。

 

また地価が高めの星ヶ丘ですので、それなりの財力があるかたが多く住んでいます。

 

これは紛れもない事実ですが、西山小学校の児童はみんなお利口さんばかりなのです。

 

私が田舎の小学校に通っていたころは授業中に喧嘩が始まったり、休憩時間に椅子を投げたりという場面が何度もありました。

 

西山小学校では一回もそんな話を聞きません。

 

授業参観などに参加するとよくわかりますがみんなお利口さんばかりです。

 

いじめも聞きませんでした。

 

そういった観点からも西山小学校が人気の小学校になったと言えるのではないかと思っています。

 

土地の利便性、周りの子がお利口さんばかり、学力の高い中学に進学できる、こういったことが絡み合って人気が出て、さらに人気が人気を呼び、生徒数が増えていくという現象が起きているのではないでしょうか?

 

まとめ

西山小学校の基本情報と現状など!学力や人気の理由は?と題して見てきましたがいかがだったでしょうか?

 

・基本情報:学級数40、児童数1357名(平成31年4月10日現在)

・周囲にマンションがどんどん建っているため生徒数が増えている

・生徒数が多いと気の合う子ができやすいメリットがある

・学力は普通の公立小学校と同じ、中学はレベルがぐっと上がる

・人気の理由は「地域性」!のひとこと

 

 

簡単にまとめてみました。

 

この記事を読んでいる方の中にはこれから星ヶ丘に引っ越すという方もいると思います。

そんな方の参考になればと思っております。